着物を販売している通販の徹底比較サイト!

着物通販サイトランキングBEST5

京都きもの市場

  • 自分のサイズに合った着物が見つかる中古キャンペーン
  • あでやかなものからシックなものまで様々な柄をご用意
  • 着物に欠かせない便利な小物もこのショップひとつでそろう

和の本場京都発の専門着物サイト

京都きもの市場は伝統に裏付けされた着物の販売を行っているお店です。いずれも一級の品が手軽に手に入るということで、若い女性からも人気があります。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

京都きもの市場に対するみんなの口コミ

  • 着物は夏のお祭りの時に奮発して買いました。正直暑いんじゃないかと思っていたのですが、こちらにあった夏用の着物は通気性も良く、快適に過ごせました。春は安く売られているとのことでしたので、もう一着注文しました。こちらは高価な品物...

  • 娘の結婚式が近々あるので、そのための着物を探していました。ただ、最近は脚が悪くてお店に直接行くのが難しかったのですが、こちらの通販では、質のしっかりしたものが売られていましたし、季節にぴったりの色柄もそろっていましたから、友...

  • 来年、成人式を迎えるということで、最初はレンタルにしようかと思っていたのですが、母から「いいものは後になっても使える」と言われて、着物を買うことにしました。通販だと種類が少ないかなと思ったら、意外と種類が多くてびっくりしまし...

きもの遊び.net

  • 知識がないと難しい和装コーディネートも合わせて提案
  • 帯留めだけのコーナーもあるから単品で購入したい時でも便利
  • 長く歩いていても疲れない低反発草履も販売

現代人の着物選びを後押ししてくれるサイト

着物は杓子定規でおしゃれとしては楽しみにくい。きもの遊び.netなら、そういった考えがガラリと変わります。モダンなデザインと使いやすい素材を組み合わせた着物は着心地抜群でとても着やすくなっています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

きもの遊び.netに対するみんなの口コミ

  • 友達に誘われていった着付け教室で着物の魅力にはまってしまい、何か着物が一着欲しくなりました。でもいきなり高いのは勇気がいるなあと思っていたところ、こちらのサイトを発見。なんと1万円未満の着物がたくさんありまして、まさに自分の...

  • 演劇サークルで江戸時代が舞台のお芝居をすることになったのですが、そこで着るちょうどいい着物が見つからなくて困っていました。ですが、こちらで5000円くらいのお得な着物が売られていると知り、注文しました。安いからそこまで皺や汚...

  • 着物や小物もセットで欲しいけど、専門店は着物、帯、足袋くらいしかありませんでした。でも、きもの遊び.netさんでは、基本セット以外にも簪や、色の種類が多い帯紐など、ここだけで何でも揃えられました。特に簪はきれいなデザインでも...

きもの都粋

  • 北斎の浮世絵のものまであるユニークなデザインの帯の数々
  • 着物以外にも収納グッズが売られているのでまとめ買いにも最適
  • 5,000円以上の商品購入で送料無料!着物を買う時に嬉しいサービス

都会で着ても違和感の無い着物を販売

きもの都粋は現代人の感性にもしっくりくるデザインの着物を用意しています。メンズ着物もあるので、男性も問題なくショッピングを楽しめます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

きもの都粋に対するみんなの口コミ

  • お祭りに行くので、何かいい浴衣はないかなと探していたところ、知り合いにこのお店を教えてもらいました。最初女性向けに見えたんですが、ちゃんとメンズも売られていました。着物はシンプルなグレー、下駄は木製の渋いものを選んで買いまし...

  • 実家には大きな桐ダンスがあったんですが、今はマンション暮らしで着物を置くところはどうしようかと悩んでいました。でも、ここのサイトではキャスター付きのチェストと着物が一回の注文で買えるようになっていたので、「こういうの待ってた...

  • 着物を着る時は下着を履かないとか言いますけど、襦袢だけじゃ不安だと考えていました。でも、こちらで買った、ステテコタイプの下着なら、汗もよく吸ってくれるし、変におさまりが悪いという気分にもならないので、着物での外出時には手放せ...

Shinei

Shinei

高級品でもリサイクルでお得に買えるお店

Shineiは、リサイクル着物に強い販売サイトです。定価では手が届かない商品でも想像以上のお手頃価格で買えるため、着物愛好家から好評を集めています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

着物屋くるり

着物屋くるり

正絹からデニムまで色々な着物を用意

着物屋くるりは、着物に慣れ親しんだ方でも、ちょっと普段着で出かけてみたいライトユーザーでも着たいものが見つかる販売サイトです。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

着物の基礎知識

紫色の着物を着ている女性

着物のしまい方

昭和で一軒家のお宅だと、桐製の大きなタンスが置かれていることがよくありました。中を開けると、縦幅の狭い引き出しがいくつか並んでおり、そこに着物をおさめるようになっていました。着物は直接入れるのではなく、畳紙(たとうがみ)と呼ばれる専用の紙で着物を包むのが一般的です。
しかし、最近はマンション住まいの方も多いでしょうし、そもそも娘の嫁入り道具がどうこうという時代でもありませんから、着物を上手に保管するスペースがない環境で暮らしている方も少なくないでしょう。これも着物を着なくなった一因とも言えるでしょうから、着物の通販サイトでも色々と知恵をしぼり、今では着物をラクにしまえる衣装ケース、あるいはキャスターのついたチェストも簡単に買えるようになってきています。着物をネットで買うことは知っているでしょうが、合わせて収納家具も同じ着物通販サイトで買えることをご存じなかった方もいるのではないでしょうか。桐製だと高いイメージがありますが、1万円ちょっとで買えるので、そこまで高い出費にはなりません。またキャスター付きのものだと、抱えて部屋をうろうろする必要もありませんので、掃除の時でもラクに動かすことができます。着物のセールがあっても、保管場所が気になって買えなかったという人は、あらかじめ収納家具も買っておくといいですね。

ピンクの着物を着ている女性

着物着用時の下着

着物の下には下着をつけないというのは良く耳にする話ですが、本当に何もつけないかというと、そういう訳ではありません。着物を着るときは、たいてい肌襦袢というものを着ます。これは生地を薄くしたような着物となっており、これがいわば下着の役割を果たしていました。これは全体を覆うものですが、なかには裾除けと呼ばれるものもあります。これはスカートのように腰を巻き付けて使います。あとは上に長襦袢を着て、着物に帯を締めれば完成です。
ただいずれにしろ、下着をつけて生活するのが当たり前になった女性には違和感のあるものかも知れませんね。実は、現代では着物の通販サイトでも、今の人に合わせた着物用下着が売られています。着物の種類はたくさんありますが、それは下着であっても同じことですね。スカート型の裾除けでは不安という人は、ステテコ型の下着も売られています。また、着物を着ている時でも型崩れしないように設計されたブラジャーというものも販売されています。こういった製品は着物の通販サイトでセットで買うことができます。着物は京都というイメージも強いですが、着物を地方で販売する業者も増えており、デザインもモダンなものが増えています。着物の着付け教室を開く業者もありますから、下着のことが気になっていた方も気軽に着物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

可愛らしい女性の口元

着物の模様の種類とは

着物で京都を歩くのは割と自然なことなので、京都在住の人にとってはそれほど珍しくはないでしょうが、それ以外の地域の方からすればどんな着物があるのか、そもそも模様の名前があるのかすら分からないこともあるでしょう。そこで今回は、模様をいくつか紹介していきます。
まず市松模様。こちらはいわゆるチェック柄ですね。シンプルですが、常に一定の人気を誇っており、着物をネットで販売するサイトでもよく売られています。またシンプル故に着物の帯を多少派手なものにしても、違和感のないようにすっきりとまとめてくれます。
次は水玉です。全体に散らばっていると少し子供っぽくも見えますが、大人向けのものだと、水が流れているように、細かく水玉を配置しているデザインのものもあり、非常にきれいに見えます。この場合、着物の帯は無地の質素なものにした方が、見た目がうまく纏まるでしょう。
他にも、動物や植物など美しい模様があり、模様の数だけ着物の種類があると言ってもいいでしょう。現在では通販でも、ユニークな模様の着物がネットで気軽に買えるようになっています。もし着方がわからない場合は、着物の着付け教室で優しく教えてもらえます。今まで着物に縁がなかった人でも、美しい着物を見たら、今までの考えが変わるかも知れませんよ。

艶やかな着物を着ている女性

インスタ映えの着物写真を撮ろう

今はSNSに面白いものや料理、あるいはきれいな服など、いわゆるインスタ映えを狙った写真を投稿する人が多いですよね。女性に多いのは、その日買った洋服やカバンなどを載せる方が多いですが、これだと正直マンネリという人も多いのではないでしょうか。そういう時は、ちょっとアプローチを変えて、着物の写真をアップするのも一つの手です。
「でも着物ってかなり高いんじゃない?」若い女性はそう思いがちですが、今は安く買えて着物の種類も豊富にそろえている通販サイトがたくさんあります。着物は京都というイメージがありますが、最近では着物は大阪などの地域であっても販売しているお店が多く、さらに若い女性に向けた着物を用意されているので、先入観を抱かずに探してみると、自分の感性にぴったりな着物も見つけやすいでしょう。
浴衣ではなく、本当の着物が5,000円もいかない価格で買えると聞いたらびっくりされるでしょうか。しかし、実際にそういう通販サイトが増えているのです。さらに着物のセールを組み合わせれば、かなりお得に着物を買うことが可能です。こういったカジュアルな着物は模様も今風になっていますし、帯も締めるのではなくマジックテープ型のものも売られていますから、着物の着付けが苦手な人でも簡単に着ることができるでしょう。セールの時に何着か買っておいて、着物を着たかわいい自分をインスタに投稿すれば、マンネリ感から脱出できますよ。

着物のコラム

着物ランキング

TOP